--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/05/05 (Wed) ねじれの位置で

川に石を投げました
あなたが溺れ死なないための
本当はあなたが泳げることも
危険な泳ぎ方をしないことも
水辺に不用意に行かないことも
知ってて

これを嫉妬と呼ぶのですと先生はいいました
私は牧師さんと神父さんの違いをしらない
先生が学校の先生でよかったなぁ
それより先生お姉ちゃんが結婚するの
若葉、いたい、緑
鳩が飛び立って先生が笑う
ここは学校でなくて先生の家
若葉だらけの裸体なの私たち

溺れ死んだあなたを思って笑う
迎えに来ない
卒業はもう終わったのね
あなたが危険をおかさない人って知ってた
石を投げる
ばか
死なないしあなたはさらってもくれないし
そうだから夕飯を考える
そういえば妹は帰りが遅くなるって言ってた
カレーならいいかしら

あなたも妹もカレー程度なのよ

スポンサーサイト

作品集 | comment(4) |


2010/03/10 (Wed) 避暑地は時に残酷かもね

アイスクリームが足りなくて夏
捕まったのは陽炎
うそうそうそうそうそだったんですよ
停留所の甲高いおばさん

避暑地入り組んで
ポスターは色の投げあい
木陰で蟻はサドンデス
僕の夏休みは……ってうさんくさい

トリックスター、一説によるとヒトデ
ヒトデって海の星って書くんだって
バス
甲高いおばさんの代わりに爽やかな女の子
ただしたまにヒスになる

街へゆくバスで僕らは
海野星蔵という演歌歌手がいたらという話になる
青いスーツ珊瑚礁
飛び込め
山田、フライングして下車
無銭乗車しやがってあいつ

結局女の子ヒス
頬にヒトデ生やして帰る
避暑地入り組んで結局田舎
海のある街に住みたかったなあ
僕の夏休み、それって憂鬱

夕焼け
やっと統一感
お土産屋閉まっておばさんも女の子もいなくて
蟻は温厚に列をなして
山田、やっぱりフライング
かってに帰宅部
アイスクリームかっぱらって逃げていく背中

結局シャンプーの匂いのない夏休み
シャンプー出てこなかったんだもん
憂鬱な僕の夏休み

陽炎……いねえ
誤認逮捕、僕

作品集 | comment(0) |


2010/03/10 (Wed) 好きなスパナ

あなたの家の曹達飴を燃やしたら何色になる
キャンディポットは最終兵器
その晩飴がなくて
蛍をつめて罪悪感を兄妹は味わう

花火
曹達飴は火花
スパナでキャンディポットを破壊して
好きな好きな花火
破裂

そうだった
出ていったのは蛍ということにすればよかったんだ
兄妹は再び罪悪感を味わう

作品集 | comment(0) |


2010/03/10 (Wed) レオ

つばさはつばさ
おやすみなさい
たてがみがはずれて夢の中
外側にはりついた
はっぱも水底に
夢はゆらゆら
白い天秤は
枕もとからころげおちて
どうかとおくへ
おやすみなさいが聞こえなくなるまで
ゆるやかにはなれてゆく

つばさはつばさ
あなたにつばさはなかったけど
毎晩夢はふってくる
あなたが眠る頃
ぱしゃん、と皿を割るわたしがいたとしても

聞こえないおやすみなさいを

作品集 | comment(0) |


2010/03/09 (Tue) 動揺

カルーセルは斜めに
夢や絵空事の類は厭い
僕はココアシガレットを噛む
砂の甘さ
カルーセルには乗りたくないのさ実は
僕は拳銃を馬車に忘れてきたんだ
だから先生、あすこに行ったら爆発します

斜めに傾いたとき思い知るだろう

先生、僕を抱いてください
此れは嘘
僕は嘘を愛する
苦い苦い雨に遊園地が包まれれば良い
僕を濡らさないためだけに差し出して呉れる傘
大きい掌みたいに包んで……其れは憎い

そうさ、銃を置き忘れたことが嘘さ
先生、とうの昔に爆発しそうなのは僕です
傾いだ傘で顔を隠す算段なのは承知です

ココアシガレットが折れた
支えを失って舌に抱かれてくる
ぢゃあ倒れちゃえば良いのにさ
あのカルーセルなら傾いだ拍子にいくらでも倒してくれる

先生、でも、
絵空事の世界は厭いです
だから此の侭帰りましょう
堂々巡りのカルーセルくらいが丁度よくて
けれど其の中に乗り込んではならないのです

さもなくば爆発するでしょう
カルーセルも僕も先生目掛けて

作品集 | comment(0) |


| TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。