--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/16 (Mon) 口腔の夜

月夜だから笑う

暗い中で歯がきらきらして
本当は獣だったのだと思う
斜めに走る
坂からまっさかさま
月の軌跡が見えたような

坂の下にだれがいた
ああいる
獣だ
毛並みが雫だ
こっちへおいでと口を開いている
その奥へ入れば
夜が来る

真っ暗になって気づく
あれは私だったのだ
私は私の口の中にいて
私の口の中にいるのは私

口腔でうごめく夜が
月をもてあそんでいる

作品集 | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。